6年生が白いガーベラと薔薇を使って道管染色実験を行いました。

茎を半分に切り、青と赤の染色液に付けると、

半分ずつ色が分かれ、子供たちからは驚きの声が上がりました。

道管の様子がよく分かり、子供たちは興味津々に観察していました。