5年生は、リオデジャネイロパラリンピック銀メダリストの藤井選手をお招きして、ボッチャ競技を体験しました。
競技の前に、藤井選手の「秘密兵器」を見せていただきました。これは、競技をするために体を支えるものだそうで、子供たちは「なるほど」とうなずきながら、興味津々に話を聞きました。
 

そして、実際に藤井選手の技を見せていただきました。とても正確な投球に歓声と拍手が起こりました。

いよいよ、子供たちもボッチャの体験です。

練習でフラフープの中に玉を入れるのも難しい・・・。

実際の試合形式の競技は大変盛り上がり、ボッチャ競技の楽しさを味わうことができました。

 

体験のあとには、藤井選手に質問したり、今日の感想を伝えたりしました。

子供たちは、ボッチャ競技の楽しさだけでなく、障害のある方の生活や生き方・考え方も学ぶことができ、とてもよい時間をつくっていただいた藤井選手に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。