5年生は、高倉先生をお招きして、ちぎり絵の学習を行いました。

 まず、自分の家から持ってきた雑誌から1色好きな色を選び、紙をちぎっていきます。その1色でも、濃い色、普通の色、薄い色の3通りを準備します。

 そして、今回のテーマの「大仏」の写真を3分間じっくり見た後、その写真を見ずに、準備した紙を使って大仏を表現していきます。創造力を豊かにするために、写真を見ずに表現するということが大切だそうです。

 この1時間では作品は仕上がりませんでしたが、完成が楽しみです。あともう少し、がんばります!