富山県埋蔵文化財センターと北代縄文館へ行ってきました。

富山県埋蔵文化センターでは、本物の縄文土器などを触らせていただきました。

 

 

次に、館内を見学しました。

貝塚の模型や、出土された縄文時代の人の人骨に子供たちは興味津々な様子でした。

 

最後に、勾玉作りと火起こし体験をしました。

昔の道具を使うので、なかなかうまくいかず、子供たちは四苦八苦していました。

 

 

次に北代縄文館です。

竪穴式住居や高床式倉庫の中を見学し、当時の生活の様子について学ぶことができました。

「こんなところで生活していたんだね」と子供たちからは驚きの声が上がりました。

見学や体験を通して、子供たちは歴史への興味・関心を高め、先人の技や生活の知恵を学ぶことができました。