今日は久しぶりに天気がよく、グラウンドで遊ぶ子供たちが多くいました。

低い太陽の日差しがまぶしく、カーテンを閉めて勉強をする教室もちらほらありました。

給食後、カーテンを開けて急に明るくなった教室の窓側で、ある4年生が「先生!見て!!」と叫びました。

その声で窓際に集まる子供たち。

さて、何をしている写真でしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は、高陵中学校の向こう側に見える立山連峰を見ている写真でした。

 

「めっちゃきれい!」「なんかでっかく見えんけ!?」と話し始めました。

(写真ではこの美しさが伝えきれません…)

富山県が誇る雄大な自然の美しさに感動する子供たちの心がすばらしいです。

 

また、ある子供が続けて「たちやま!」と言うと、

子供たちは「かはのわたりぜー」や「みれどもあかずー」と答えました。

万葉かるたの下の句が一瞬で出てくる反応の速さにも驚きです。

立山に見守られながら、子供たちは今日も万葉かるた練習に勤しんでいます。