4年生が「トヨタ原体験プログラム」に参加しました。

今日のテーマは「パワー」と「コントロール」。

まず、空気エンジンカーのパワーを実感する実験を行いました。猛スピードで走る空気エンジンカーのパワーを基に、ガソリンエンジンの強い力の仕組みを学びました。

次に、コントロール体験と題し、まっすぐ進まない空気エンジンカーの原因を考えたり、タイヤを転がしてスラローム走行を体験したりすることで、コントロールの大切さを学びました。

試行錯誤しながらよりよい自動車づくりをしているトヨタの方々の姿から、何事にも興味をもったらチャレンジしてみることが大事であると学びました。そして、地球にやさしい自動車について考えることができました。