9月5日、6日に4年生は高岡市二上まなび交流館で、初めての集団宿泊学習を行いました。

1日目の午前中は、社会科の学習として高岡広域エコクリーンセンターに行き、自分たちが出したごみがどのように処理されているのかを見学しました。環境のことを考えてごみを燃やしたときの熱エネルギーを有効活用したり、できるだけ有害物質を出さないようにしたりするなどの工夫を聞き、総合で取り組んでいる環境問題についても考えることができました。

午後からは、二上山で追跡ハイキングをしました。途中で雨が降りましたが、班の仲間と励まし合いながら、全員が無事ゴールすることができました。夜のキャンドルサービスでは、火の神から「親睦の火」「協力の火」「奉仕の火」「規律の火」をいただき、「友情の火」としてみんなで分け合いました。その後、二上まなび交流館の方に、ゲームをしていただきとても盛り上がりました。

2日目は、野外炊飯でカレー作りをしました。けむりが目にしみながらも一生懸命うちわで火をあおいでいたかまど係と、手を切らないように声を掛け合いながら取り組んでいた調理係とが互いに協力して美味しいカレーができあがりました。

2日間を通し、自分のことは自分で行い、進んで活動し、協力の大切さや友達のよさを知り、友情を深めることができました。学習発表会に向けてより一層協力し合える4年生になることを願っています。

p1040955p1060023p1040962