毎月19日は「食育の日」です。

毎月「食育の日」に合わせて、高岡産のおいしい食べ物を使った「高岡食19丼献立」が出されます。

今日は「高岡元気ビビンバ丼(ありがとう給食の日)」。

高岡市では「ふるさと納税」といって、応援したい町に税金を払う方法があります。

今日は、そんな「ふるさと納税」で集まったお金を使って豪華な「ありがとう給食」を行うことができました。

今日の給食には、ふるさと納税の返礼品と関係がある食べ物が二つ使われています。

一つ目は牛肉です。「高岡育ちの越中万葉牛」と言い、福岡地区で育てられています。旨味が強く「和牛」のように柔らかいお肉です。

他にも「高岡元気ビビンバ丼」には、米、ほうれん草、生椎茸等、高岡市内で取れた食材が使われています。

二つ目は国吉りんごゼリーです。国吉地区で育てられている国吉りんごは、バランスのよい甘みとたっぷりの果汁が特徴です。

みんなでおいしくいただきました。