6月11日(火)に、社会科の授業の一環で高岡警察署の見学に行きました。

警察官は、地域の安全と安心を守るために仕事をしているということを知りました。

「いかのおすし」
「いか」・・・行かない
「の」・・・乗らない
「お」・・・大声を出す
「す」・・・すぐに逃げる
「し」・・・知らせる

のお話がありました。自分の命は自分で守るようにすることの大切さを改めて学びました。

また、白バイやパトカーに乗せていただいたり、防護服について教えていただいたりしました。

子供たちは、とても貴重な体験をし、喜んでいました。

高岡警察署で教えていただいたことを心がけ、事件や事故に巻き込まれないようにしなくてはいけないと気を引き締めていました。