10月10日(水)、下関小学校で第4区域連合音楽会が行われました。定塚小学校からは、5年生が参加しました。

午前中はリハーサルを行い、いつもと違う体育館での音の響きや楽器の配置などを確認しました。

昼ご飯は、家の人の「音楽会、がんばって!」という愛情いっぱいの弁当を食べました。食べて元気になったと同時に、本番が近づき、緊張感も高まってきました。

13時半から本番が行われました。最初は全員合唱でビリーブを歌いました。

プログラム4番、いよいよ定塚小学校の出番です。

 

 

 

 

緊張はありましたが、それを乗り越え、きれいな歌声、スリルとサスペンスを感じられる演奏など、いつもの練習の成果を出し切ることができました。4年生の応援もしっかりと届きました!