今回の光る言葉集会のテーマは、「あたたかい心を伝えよう」です。

1年生は、金子みすゞさんの「こだまでしょうか」を群読しました。事前に、「温かい言葉をかけられると、温かい言葉を返したくなるんだね」「わたしもそういうことあったよ」等、自分の経験をもとに詩の内容について考えたので、集会では気持ちを込めて堂々と発表することができました。

1年生の発表があった後、全校で「笑顔が重なれば」を歌いました。どの学年も元気に歌い、体育館全体が温かい気持ちで満たされました。

次に「あったか体験発表」があり、子供たちは、地域の方や自分の家族との間で心があたたかくなったことを各学年の代表が発表しました。

あたたかい言葉がたくさん聞けるよい集会でした。