光る言葉集会を行いました。今回のテーマは、「私たちを守り、支えてくださる方に感謝しよう」です。

まず、久湊先生より、定塚小学校の消防団の消防訓練の様子について映像を交えて説明をしました。子供たちは、消防団の素早く正確な動作に真剣に見入っていました。

その後、4年生の代表児童から、働いている方やお家の人に感謝していることやありがたいと思っていることを発表しました。自分たちの身の回りで支えて下さっている人がおられることに、4年生の子供たちは感謝の気持ちで一杯だという様子が伝わってきました。

次に、全校で「ありがとうの花」の歌を合唱しました。子供たちは様々な人に感謝の気持ちを込めて合唱していました。

運営委員会の発表では、「ちょボラ」(ちょっとしたボランティア)の例の発表があり、ゴミ拾いや挨拶等、簡単なことでも、他の人を喜ばせることができることを子供たちは学びました。

栽培委員会では、定塚小学校の正門付近にあるプランターが全国植樹祭に使われたプランターであることの紹介をし、日頃の活動をクイズや映像を交えて発表しました。

子供たちは花を大切にする優しい気持ちを感じ取っていました。