第2回代表委員会がありました。

定塚っ子にあいさつの輪を広げるためのアイディアを出し合いました。