今回の光る言葉集会のテーマは、「進んで何にでもチャレンジしよう」です。

5年生の代表2名から、運動会で学んだことの発表がありました。

全校合唱で、「チャレンジ」の歌を歌った後、「ちょっとしたボランティアをするとみんなの気持ちがすっきりする」ことを、運営委員会が寸劇で発表しました。

体育委員会からは、「新体力測定の紹介」、「よい歩き方の紹介」、「体幹を鍛える運動に全校でチャレンジ」がありました。

高原先生は、「くじけずにチャレンジすればきっと何でも実現できる」と話をされました。

最後に校長先生が挑戦することの大切さについて話をされました。

子供たちの感想には、これから挑戦していきたいことがたくさん書かれていました。今月の集会で、チャレンジすることのよさが実感できました。