9月15日(金)、町探検で紫コースの子供たちのおすすめの中から二つの場所に行きました。

一つ目のシメノドラッグでは、店内の商品を見たり、店員さんの品だしの姿を見学したりしました。店員さんへのインタビューでは、「どんなお仕事が大変ですか。」と、お店のことだけでなく、働く人に目を向けた質問をするなど、働くことについて考えることができました。

二つ目の中川熊野神社では、虫の声や木々のせせらぎに触れて、自然のエネルギーを身体いっぱいに感じました。子供たちは境内の中を見せていただき、龍の絵や右大臣・左大臣のお話等、不思議に思ったことや分からないことをたくさん聞くことができました。

これからも生活科の学習を通して、町のすてきなところを新たに発見していきたいと思います。