12月2日に、定塚保育園の年長さんと一緒に、「なかよし集会」を行いました。年長さんに楽しんでもらいたい、定塚小学校を好きになってもらいたい、という思いから「あそびのひろば」を作ることにした子供たち。生活科の学習で拾ってきたどんぐりや落ち葉等を使って、こまやけん玉、迷路、こすりだし体験を企画し、誰もが楽しめる学校クイズやボーリング、おみくじ、ルーレットを作りました。集会当日は、ドッジボール対決、学校探検を経て「あそびのひろば」を行いました。お店屋さん係や案内係になり、年長さんたちに優しく声をかけるお兄さん、お姉さんらしい子供たちの姿に成長を感じました。