テーマ「睡眠の大切さを知る~メディア利用について考えよう~」のもと、11月28日(水)に学校保健委員会が行われました。

保健委員会が中心となり、「元気100倍きらきら集会」の中で、学校医である高岡済生会病院 小児科の山元純子先生をお招きして、先生のお話や全校合唱、児童の発表がありました。

・学校・家庭・地域が一体となって、子供たちの心と体の健康づくりに取り組んでいくこと。
・保護者の方々の協力を得ながら、よりよい生活を継続的に実践していこうとする態度や力を育てる。

をねらいとした集会でした。

これからの生活で意識していけたらいいと思います。