5月11日(土)、運動会終了後、環境整備委員会のPTA役員の方が、プランターの土の入れ替えをしてくださいました。

 5月20日(月)には、「定塚校区花と緑の銀行」の宅美さん、大門さん、金森さんが土作りをしてくださいました。初めに、古い土の中にある根っこを取り、ふるいにかけて細かくします。次に、これを一輪車に6杯分作り、プランターに入れます。最後に、肥料を混ぜて平らにして、苗植えの土の準備ができました。よい土をたっぷりとプランターに入れると、花が元気に育つそうです。

 PTA役員の方、地域の方に助けていただいて土作りができました。5月29日(水)は、栽培委員会と環境整備委員会でベコニアやマリーゴールド等の花の苗を植えます。