平成30年度 第118回 卒業証書授与式が行われました。

卒業生は、堂々とした態度で卒業証書を受け取りました。その後、6年間の思い出を振り返り、中学校生活へ希望を膨らませながら呼びかけをしました。6年間お世話になった学校、家庭、地域の人々への感謝の気持ちを表すことができました。

在校生は、呼びかけや歌で、これまでの感謝の気持ちを卒業生に伝えました。これからの定塚小学校を支えてくれることでしょう。

天候もよく、卒業を祝福するかのように晴れ渡り、思い出に残る卒業式になりました。

困難なことをさける「無難な人生」ではなく、是非、困難に立ち向かう「有難い人生」を歩んでほしいと思います。

定塚小学校の校章である鳳凰のように、空高く羽ばたいてくれることを願っています。