カターレ富山の選手およびコーチが、サッカー教室を通して、子供たちに「夢と希望」を与える「プロ直伝!「とやま夢づくりスポーツ塾」が開催されました。

プロのサッカー選手の永遠に続くかと思われるようなリフティング、非常に強い威力とスピードのシュートに子供たちは興味津々。

サッカーボールをドリブルとパスで繋ぐゲームを行った後、チーム同士で試合を行いました。

カターレの選手と共に行う試合に、子供たちは満面の笑顔でした。

後半には、カターレの選手への質問タイムがありました。子供たちからは、「いつからプロを目指したか」「サッカーをやめたくなったことはあるか」「サッカーをやっていてよかったことはどんなことか」等、様々な質問がありましたが、選手はそれに真摯に答えて下さいました。「辛いことがあってもくじけずに頑張っているから今がある」というカターレの選手の話に、子供たちは心を打たれました。

最後には、カターレの選手から、夢を見付けて、それに向かって一生懸命取り組んでいれば、必ず道は開けるという話がありました。

この機会を通して、子供たちの心も一歩成長したようです。