「ものづくり・デザイン科」の学習で、地場産業センターに行ってきました。

5年生は高岡の伝統工芸である鋳物技術について学び、豆皿づくりに挑戦しました。

子供たちは、初めて目にする鋳込み作業に驚きながらも、楽しんで伝統工芸に親しみました。

職人さんの指導の下、繊細な作業から力が必要な作業まで、たくさんの工程を経て、念願の豆皿を完成させることができました。