北陸税理士会から講師の方をお招きし、租税教室を行いました。

6年生は、これまでに社会科で、税の種類や使われ方を学んできました。

今回の租税教室では、「税のない社会」の資料を見て税の役割について考えたり、

国や市では、税はどのくらいの金額になるかを知ったりするなど、

これまでの社会科の学びを深めることができました。

グループ毎に、「税のない社会」の資料を見て、気付いたことを話し合いました。

他のグループの発表を聞くと、新しい発見もありました。

1億円のレプリカを持たせてもらいました。10kgもあり、簡単には持ち上げられない重さでした。