9月8日(金)古城公園の管理事務所の所長さんと動物園の飼育員さんにインタビューをしてきました。子供たちは管理事務所の方が雨や風の日でも働いていることや、公園の木の数や植物の種類の多さを知り、古城公園のことを大切に思って一生懸命働いておられることに感謝の思いをもつことができました。また、飼育員さんの話を聞き、動物のことを一番に考え大切にしていること、やりがいをもって仕事をしていることのすばらしさを感じることができました。
今後は、定塚校区の宝物の一つである古城公園を大切にするためにできることを考えていく予定です。このような活動を通して、自分たちの住む地域に愛着をもってほしいと考えています。

    
管理事務所の所長さんにインタビュー          ペンギンのお世話をする飼育員さん